医療機関の皆様へ

記載内容について

・再請求する新しいレセプト情報ではなく、請求済みのレセプト情報を記載してください。

 ただし、資格確認結果連絡書により振替分割が通知されたレセプトの場合は、

 レセプト情報が変更されているため、同連絡書の「資格確認結果内容」欄の情報を

 記載してください。


※「資格確認結果内容」欄に「審査支払機関:社保」の記載がある場合、

 国保連合会ではなく診療報酬支払基金への依頼が必要になります。


・依頼理由が「7:その他記載誤りのため」の場合、修正箇所を具体的に記載して

 ください。

提出方法について

・郵送での提出をお願いします。個人情報のため、FAXでの提出はお控えください。

〈訂正依頼書について〉

当日請求分のみ受付出来ます。


・訂正した新しいレセプト(添付文書含む)を添付して提出してください。


・訂正前のレセプトに添付されていた文書(症状詳記、評価表、コーディングデータ、

 日計表等)については、訂正後のレセプトにも添付して提出してください。

※訂正によって添付文書が不要となる場合は、取下げ理由欄にその旨を記載してください。


・提出期日は、県外保険者分【毎月15日必着】、県内保険者分【毎月20日必着】です。

 各期日が閉館日(土日祝)の場合、直前の平日必着となります。


・提出期日までに到着した場合でも、レセプトの状態により訂正依頼として

 処理出来ない場合があります。

〈取消依頼書について〉

・新しいレセプトの添付は不要です。


・減点内容に関するレセプトの修正(病名やコメントの追加及び記載誤りによる修正等)

 についての取消依頼は受付出来ません。

 減点に対する不服申し立ては、再審査請求書の提出をお願いします。


・当月請求分について、依頼書の受付時期により翌々月以降での返戻となります。

ページ上部へ