医療機関の皆様へ

診療(調剤)報酬明細書等 訂正・取消依頼書について



<提出についてのお願い>

        
●請求済みのレセプト情報を記載してください
 記載内容は、再請求する場合の新しいレセプト情報ではありませんのでご注意ください。


●郵送での提出をお願いします
 個人情報となりますので、FAXでの提出はお控えください。


●減点内容に関する取消はお受けできません
 減点内容に関する病名、診療報酬の記載漏れ、記載誤り等の理由による取消依頼は受付できません。
 減点に対する不服申し立てにつきましては、再審査請求書の提出をお願いいたします。


●取消依頼の場合、レセプトの添付は必要ありません
 訂正依頼の場合は、レセプトを添付してご提出ください。連合会でレセプトの差替えをします。


※ 訂正の場合(当月請求分のみ) ⇒ 県外保険者分は毎月15日、県内保険者分は毎月20日までに訂正したレセプトを添付のうえ提出してください。なお、審査委員会の日程により、締切日が前後する場合がありますので、できるだけ早急に提出してください。


※ 取消の場合 ⇒ レセプトの添付は必要ありません。なお、当月請求分は処理が間に合わない場合、翌々月以降での過誤返戻とさせていただきますので、できるだけ早急に提出してください。


     ″    ⇒ 減点箇所、減点内容に関するレセプトの修正(病名やコメントの追加及び記載誤りによる請求内容の修正)についての取消はお受けできません。減点に対する不服申し立てについては、再審査請求をお願いいたします。なお、再審査請求につきましては、再審査請求書に詳細な理由等を記載してご提出ください。

ページ上部へ